Press "Enter" to skip to content

知っておくと(すこし)便利な小技

幾つかTableauで知っておくと少しだけ便利なテクニックをご紹介いたします。

1.メジャーバリューをメジャー一つだけで表示
2.新しいワークシート作成時の作成位置
3.シートのコピーと複製の違い
4.ダッシュボードのコピーと複製の違い

1.メジャーバリューをメジャー一つだけで表示
通常メジャーバリューの中身のメジャーを減らしてひとつだけにするとメジャーバリューではなく残ったメジャーに置き換わってしまいます。

メジャー

メジャーバリューから直接メジャーを減らすのではなくメジャーネームフィルタから除外すると、
メジャーを一つにしてもメジャーネーム・メジャーバリューの形を維持したまま表示することが出来ます。

完成形

2.新しいワークシート作成時の作成位置

新しいワークシートを作成する際に画面右下のアイコンをクリックした場合、一番右のタブに作成されます。

キャプチャ

既存のシートを右クリックし、「新しいワークシート」を選択するとそのシートの右隣のタブに作成されます。

キャプチャ

新規ダッシュボード作成時も同様です。
ワークシートが増えてきた時に覚えておくと便利です。

3.シートのコピーと複製の違い

シートを複製すると右隣のタブにコピーが作成されます。
シートをコピーし貼り付けを実行すると貼り付けを実行したタブの左隣にコピーが作成されます。
シートのコピーから貼り付けは別ワークブックにも適用できる点も大きな違いです。

4.ダッシュボードのコピーと複製の違い

ダッシュボードを複製すると右隣に「ダッシュボードのみ」のコピーが作成されます。
ダッシュボードをコピーし貼り付けを実行すると貼り付けを実行したタブの左隣にコピーが作成されます。
この際、ダッシュボードだけではなくダッシュボードを構成するワークシートの複製も作成されます。
シートの場合と同様に貼り付けは別ワークブックにも適用できます。

Tableau_id執筆者:林 周作(Shuusaku Hayashi)

Comments are closed.