Press "Enter" to skip to content

Alteryxで行と列を入れ替えたテーブルを作る

ぐーてんたーく、shotamaこと(誰も呼んでない)、たまるです。

“The Thrill of Solving”の秋、
という事で今回はAlteryxのTIPSです。

唐突ですが、加工の過程で行と列が入れ替わったテーブルが欲しい、というような事はありませんでしょうか。
数学でいう転置行列のように、テーブルの行と列を入れ替るやりかたです
【転置行列(transposed matrix)とは】
…下図のように、行列の対角線を軸として、こう、、クルン!とさせた行列のことです。

Alteryxでのイメージでは、これが

こうなります。

【これができるとなにが嬉しい…?】
 →この状態だと、カラムの名前を条件にして、元のテーブルの”列”をフィルタすることができます。
  適宜ソートやDynamic Renameで「Take Field Names from First Row of Data」とかしてあげると、そのまま欲しいTable形式にする事ができます。

それでは以下手順です。

1、Inputの際にヘッダ部分もデータとして読み込みます。

2、RecordIDツールで、RecordID列を作成します。
3、Transposeで、

RecordIDのみKey,その他をDataに設定します。
4、Cros tabで、

のようにチェックを入れます。

5、最後にSelectでNameカラムを外してあげます。

すると、ヘッダも含めて転置されたテーブルが出力されます。
2~5の手順を繰り返すと元のテーブルに戻すことが出来ますので、これでみなさんの思い通りのテーブルを作成してThrillを体験しましょう。

※参考URL
https://community.alteryx.com/t5/Data-Preparation-Blending/How-to-transpose-table/td-p/21430